乳がんになった私の毎日。とくに気負わず、楽しく笑って生きている。             だって、人はいつか必ず死ぬんだも~ん。


by sunfacesunface

ホルモン治療

放射線後にホルモン治療を提案されてたが、やらないことにした。と言うか、今はやらない。

そうした理由。
◆抗がん剤を終え復活した生理を、また止めることに抵抗感が出た。(卵巣が頑張っているのに…と思った)
◆普段から生理周期でのホルモンの変化に敏感で、気持ち悪くなったり狂いそうになる時もあり、ホルモン治療の副作用もすごく出るだろうと思い、それに伴いQOLも低下すると考えた。
◆抗がん剤での全身治療をしているので、まぁいいだろうと思った。
◆金と時間をかけるだけの効果が、確実にあるといえない。
◆進行がんのため、ホルモン治療で5年間しばられてると、その間に抗がん剤を使用しなければならなくなったり、5年後にまた違う薬を使ったりで、もう、死ぬまで無治療でいられないかもしれないと思った。無治療の期間がほしい。
◆抗がん剤治療やもろもろで、お金がかかっているので、金銭面でも一休みしたい。

と、いうことです。
これらのデメリットとメリットを天秤にかけて決めました。
ずっとしない訳ではなく、やっぱりした方がと考えたら明日にでもします。
[PR]
by sunfacesunface | 2005-05-20 23:21 | 【乳がん】