乳がんになった私の毎日。とくに気負わず、楽しく笑って生きている。             だって、人はいつか必ず死ぬんだも~ん。


by sunfacesunface

今年最後の検診へ


前回から2ヵ月後という中途半端な検診へ行ってきました。
前回の話では、胸に残ってるがん細胞の放射線治療後の活性度をみるため針生検をしようかと言っていたが、
今回の診察で、「わざわざ、今、胸に傷をつける必要はないしねぇ。」と。
まぁ、かなり大きくくり抜いたにもかかわらず胸の形が崩れずにキレイになっているので、主治医自身、ご自分の手技に満足してらっしゃるのでしょう。(もちろん、私も主治医の腕にホレボレし感謝してます)

どうしてもしたいなら、細い針かCTもしくはMRIでみてみると提案されましたが、すぐに返答できなかったので今回は見送りました。
そうすると、診察前にしたマンモグラフィーは何のためにしたんだか…と疑問。針生検のために石灰化の集積具合が必要なんだと思っていたのにぃ。前回、マンモグラフィーしても石灰化が写るのは分かっているからしないようなこと言っていたのにぃ。

でも、マンモで見た石灰化は、メスを入れた様子が見えて面白い画像でした。ただ、病院を変わって、今の病院では初めてのマンモグラフィーで機械も違うため、術前の画像とを比べるにはちょっと違うかもしれませんが。
[PR]
by sunfacesunface | 2005-12-19 23:16 | 【乳がん】