乳がんになった私の毎日。とくに気負わず、楽しく笑って生きている。             だって、人はいつか必ず死ぬんだも~ん。


by sunfacesunface

PET検査のご報告


行ってきましたよ~、PET検査。
やはり、寝坊しないかと気がかりで、何度も目が覚めました。寝不足と検査のための空腹とちょっと二日酔いで、行きの電車に酔ってしまいました。ゲロゲロ。

PET検査、聞いたところによると、高齢者はあまりいなくて、30代40代50代が多いとのこと。高齢者は、「してもねぇ~。」と今更的なとこがあるのか検査費用も高いしねー・・・と看護師談。

そして検査は、
最初に検査着に着替えて、体重・血圧・血糖値を測ります。ガン細胞は正常細胞に比べ、3~8倍のブドウ糖を消費する性質があるため、ブドウ糖に似た検査薬(FDG)を体内に注射し、その集まり具合を画像化するのがPET検査なのです。なので、初めから血糖が高いと正しく検査できないんですね。ここで、昨夜のお酒は大丈夫かな・・・と気がかり。数値は「96」。100を超えるとダメらしい。良かった。
それから、問診。ちょこっと確認する程度。

さて、地下の検査室へ。
初めに検査薬を静脈注射します。注射されながら、監視モニターを発見。めっちゃいろんな所に監視カメラついとるやんけー。そして、休憩室に移動して50分程度休みます。この時、目が疲れるので本も読んじゃいけません。寝ていいですよと言われたけど、監視されてると思うとオチオチよだれも垂らせません。時間になったら呼ばれ、トイレへ行きます。

そして撮影。
台に横になり、腕はバンザイします。じっとしたまま、20分程度。
特に変わったことはないですが、検査薬が体をまわっているのか、体内がひんやりと冷たい感じがしました。

また、休憩。30~40分程度。今度はテレビを見てOK。
この間に、ちゃんと撮れているかチェックし、取り直しや詳しく調べたい時はもう一度。私の場合、撮影が終って台から降りる前に「30分休んだらもう一度撮りますので。」と言われてしまいました。ハイハイ。

休んだら、もう一度撮って、今度は休むこと無く、着替えをして終りました。
お会計、¥26.880-なり。
3万円ちょっとと言われてたので、なんだか安く済んだ気分。ホントは高いのにね。


                                        つづく


                       こっちにも、寄ってって~♪ →
[PR]
by sunfacesunface | 2006-03-18 22:08 | 【乳がん】