乳がんになった私の毎日。とくに気負わず、楽しく笑って生きている。             だって、人はいつか必ず死ぬんだも~ん。


by sunfacesunface

動注療法・初体験


前日に病院に入り、この入院日数短縮の世の中で前日に入る意味ないんじゃねーの・・と思いつつ、病院内をうろつきながら持て余す暇をどうにか潰す。

6時に夕ご飯を食べたはいいが、そんなんで腹がもつわけがなく、お腹が空いて眠れないという事態に。ここは病院、もう売店も閉まってる。我慢するしかないのだが、我慢できずにナースステーションに行って訴えたくなる。

そんな眠れぬベッドの中で、こんなに病人たちの中にいると嫌でも病気のことを考えちゃうよなぁーと。入院するって病気を見つめ直す機会になる=拘置所みたい・・・と思う。

そんなこんなで、当日。

主治医ではなく、カテーテルに慣れてらっしゃる医師がやってくれるそうで、前に手術など立て込んでた為によーし私の番となったのが、既にいわゆるおやつの時間。数時間前から点滴をしていたが、これは手術の時みたいに意識をボーっとさせる安定剤のような物ではないらしく(抗生剤らしい)、これから始まる未知の体験に意識ありありで臨むのであった。

                                     
                                        つづく
[PR]
by sunfacesunface | 2006-05-24 17:17 | 【乳がん】