乳がんになった私の毎日。とくに気負わず、楽しく笑って生きている。             だって、人はいつか必ず死ぬんだも~ん。


by sunfacesunface

動注療法・もっと浸透してもいい気が・・・


この治療方法を知ってから、だったら、温存手術を希望する人の術前化学療法に変わって、この方法をもっと浸透させてもいいんじゃないかと思った。全身治療で抗がん剤を使用した方がいい場合はともかく、部分的にシコリが小さくなれば・・・といった人にとっては全身へのダメージが少ないし、脱毛の問題も。

ただ、この療法の有効性がまだ明らかにされてないみたいで、科学的に証明しなきゃ、やはり広まっていかないのかなぁ・・・と。

この有効性、私の場合、
治療後は、ああ効いてる!!と思い、その後もっと効果を実感できると期待したがそれほどでも。私のガンの広がりが凄い為、一度じゃそうはいかないのかもしれないが、これが普通のそこそこのシコリだったら縮小で温存術の期待できるよ。

やはり、抗がん剤するのがいやで全摘をしょうがなくしてる人もいると思うし、仕事の問題や家庭の問題・なんやかんやで自分の病気に時間を割いてられない人もいると思うし、脱毛によっての悲しみや生活の不自由さを感じる人が減ってくれればと、もし、そう希望する人がいたら、この方法もあるよということを知ってほしいと思う。

※この動注療法はあくまで局所療法なので、数パーセント上がるかもしれない生存率のための抗がん剤治療をする方は全身治療をして下さい。
[PR]
by sunfacesunface | 2006-06-02 22:23 | 【乳がん】