乳がんになった私の毎日。とくに気負わず、楽しく笑って生きている。             だって、人はいつか必ず死ぬんだも~ん。


by sunfacesunface

男女2人夏物語・・・3   


恋愛話をあまり持ち出さないワタクシでありますが、またまた、彼との話の続きです。


告知を受けた頃も、実家に帰れ帰らないの話になりました。
その時は、彼は、私の親の意見も聞いてみろというので聞いたら、居たい方にいればいいと言い、結局は、私の好きな人と一緒に居たいという気持ちが尊重されたのですが。

彼は、ものすごく温かい家庭に育ち、専業主婦の母親にいろいろ世話してもらったため、何かあったら母親がやってくれるのが当たり前だと思ってて、母子家庭で小さな頃から自立するように育てられた私を理解できないことが多々ある。
だから、私の親が実家に連れ戻して私の面倒をみないのが、どうも、有り得ないと感じてるみたい。

私は、もう、いい大人である。
自分の生活がある。ガンだといったところで、今までの生活とそう変わらない。なのに、母に世話してもらえ的なことを言ってくれちゃう。母も母の生活があるのにね。

好きな人と一緒にいたいという気持ちは、今や、私の一人歩きなのか否か。
一緒にいて、一緒に笑ってると、   ・・・・・ホント、分からん。
[PR]
by sunfacesunface | 2006-08-01 21:25 | 【生活】