乳がんになった私の毎日。とくに気負わず、楽しく笑って生きている。             だって、人はいつか必ず死ぬんだも~ん。


by sunfacesunface

皮膚転移 振り返って


いつからこんな状態になったのでしょうか・・・。
術後1年、2006年3月ごろですね。

胸が硬くなってきてる事に気がつきました。
それから、全体的に大きくなってがん細胞が胸の中で暴れてる感じでした。
パンパンになったところで、今度は収縮というか硬くなりだして、固まっていくとともにシコリというかツブが顔を出してきました。
乳首は、固まっていく過程であんなんになっていきましたね。

治療は、胸が硬くなってきた2006年3月に、ホルモン治療を始めています。
抗ホルモン剤タスオミンで一旦胸は柔らかくなりました。
あと、遠隔転移はまだ確認されなかったし、全身治療はホルモン治療をしているので、とにかく胸をどうにかしようと動注療法を2回しました。これは、もっと効果を期待したのですが・・・って感じで。手術の話もこの頃から出てます。

そこそこ治療で抑えられていたと思います。
公衆浴場に入ったのは、2006年年末あたりに近所のスーパー銭湯へ行ったのが最後です。この時も、かなり隠し気味で入りました。それからは、このままじゃ温泉へ入れなくなると思いながらも時が経ち・・・。

ほんのこの前まで潰瘍は一箇所だったのに、入院して一週間から二週間の間にあっという間にあっちもこっちも潰瘍になってしまってあーあって感じです。



                                      
[PR]
by sunfacesunface | 2007-12-14 22:46 | 【皮膚転移】