乳がんになった私の毎日。とくに気負わず、楽しく笑って生きている。             だって、人はいつか必ず死ぬんだも~ん。


by sunfacesunface

痛みの緩和と副作用


今は、ベースにオキシコンチンを1日に2回定時に飲んで、あとは、オプソとロブを痛みが出たときや痛くなっちゃ困る外出時などに飲んでます。

この、オキシコンチンやオプソ、すごい便秘になるんですよねー。
溜まりすぎて、自分の息がウンコ臭い時あったなー。
でも、大体リズムか決まってて、5日間くらい出なくて6日目に出たら3日続けて出ます。そしたらまた出なくなって・・・の繰り返し。普通は下剤を処方されるんですが、私は下剤は一切使ってません。出なくても、またこのリズムで出るんだろうと思うから。

オキシコンチン初めて飲んだ時は、もう、眠気がすごくて。寝ても寝ても眠い。
始めて3~5日くらいは、食事・トイレ以外はほとんど寝てる感じ。それでも夜は寝れる。
で、どんどん強烈な眠気が弱まってきます(ロブも眠気がでる)。
痛みは、そんなに直ぐには薬は効かず、日ごとに血中濃度が上がってきて安定したら痛みはまったく感じなくなります。
オプソとロブだけの頃は痛い感覚は多少あったけど、オキシコンチンは全くと言っていいくらいなし。

しかし、脳が痛みを覚えているんですよね。
もう痛みはないのに、歩くのもしばらくは恐る恐るだし、何かに摑まってないと怖くて歩けません。強烈な痛みが出た頃、立ってる時に痛みが襲って、でも摑まるトコがなくてゴキゴキいいながら崩れた事があったので、とにかく摑まるトコがないと・・・って感じで。
徐々に安心して歩けるようになりましたが、しばらくは、歩き方がへんでした。

とにかく、痛みをとることで何がいいかって、精神的に余裕が出ることです。
痛くて動けなくて情けなくなってくるんですが、痛みの緩和で気持ちの落ち着きを取り戻します。
これはとても大切な事で、日常生活を取り戻しQOLの向上につながりますよ。



                                      
[PR]
by sunfacesunface | 2007-12-19 12:47 | 【乳がん】