乳がんになった私の毎日。とくに気負わず、楽しく笑って生きている。             だって、人はいつか必ず死ぬんだも~ん。


by sunfacesunface

<   2005年 10月 ( 9 )   > この月の画像一覧

情報


がん患者の願いで、もっと情報が欲しいというのがあります。
ネット社会でいろんな情報を得られますし、都心では大型書店もあるので医師向けの本も見れますが、インターネットが出来る環境でない・地方でガンの本もあまり手に入らないなど、切実な方もいらっしゃいます。

病院をいくつか見てきて、
病院内に病気の本を中心に集めた図書室があるところがあったり、待合室にパンフレットや本などが置いてあるところもありますが、何もないところも沢山あります。

先生に全て任しておけばいいという時代じゃありません。
もっと患者さんも勉強が必要と、医師も言います。
ならば、待合室などに関連の本や標準治療の情報、もろもろの情報を置いて欲しいです。これも、企業とのつながりの関係上、ある抗がん剤を勧めたりの偏ったものになるのでしょうか…。待合室に置いてなかったのも、いろんなしがらみのせいでしょうかねぇ。

どの病院にも図書室があればいいのですが、病院側がそういったことに金を出すのを惜しむなら、今、まんが喫茶やインターネットカフェの勢いが凄いので、これらの企業の方々、病院に参入してくれませんかね。かなり需要があると思うのですが。
[PR]
by sunfacesunface | 2005-10-29 18:23 | 【乳がん】

今回は、「再発を生きる」をテーマに、卵管がんを患った柳原和子さんが2年前にがん再発してから今の道のりを追った。

ノンフィクション作家だからだろうか、この方の話し方には無駄がなく言いたい事をちゃんと伝えている。もちろん、かのNHKだ、話す一字一句まで台本で流れが決められてはいるのだろう。だが、局側に流されることなく、がん患者として自分が伝えたいこと言いたいことをちゃんと言っているとお見受けする。

彼女は 「生」を念頭に考えていると言っていた。しかし、治療方針にしても周りの人達にしても、死を念頭に物事を考えてると。

ただ、

久しぶりに見た彼女は、相変わらず強い発言をしているのだが、ガンが体をむしばんでるようで、彼女が再発した時に長くてあと2年と告げられ、その2年がもうそろそろだからか、書いてる本「がん患者学」について、次の本が集大成とのことを言っていた。

人は、生まれた時から死に向かっている。
なのに、がん患者や死を連想させる病気になった人は、ことごとく死に向かわされる。死への準備期間があるのはいいことなのだろうか否か。

毎回のように、「NHKがんサポートキャンペーン」を見てる私だが、最近、ガンの本も読む事なく、ガンへの興味(!?)も薄れていた私にとって、次の情報収集をしておかなければとはっぱを掛けられたようだ。
[PR]
by sunfacesunface | 2005-10-25 23:39 | 【乳がん】

ズキンズキン


患側の胸が、術前からチクリチクリと痛みがあったのだが、術後もいまだに痛い。
最近では、あーーーー!!!!ってくらい痛くて、ズキンズキンとする。

この前の検診で主治医は、手術の痕が治りかけてるための痛みだよとは言ってたけど、どうなんだろう…。
体の一箇所が悪いと、それをカバーするために、いたるところがなんだか痛くなってくる。…だといいんだけども。
[PR]
by sunfacesunface | 2005-10-22 00:47 | 【体調】

この前、夜中に、友達から電話があった。
いや、その前に何度か電話があったのだが、ここ最近の私は、仕事から帰ってくるとベッドに横になってしまい、ちょっと寝てしまうことが多く電話に出なかったのだ。

電話に出てみると、
随分、正気ではないようで・・・、
休みなので、お酒を飲んでいるとは言っていたが、かなりのようで・・・、
私のことを思い、悲しくなったらしい…。


彼女は、精神的にかなり落ちていて、以前していたリストカットも復活してしまって、かなり病んでるみたい。この前会った時も、抗がん剤後で髪の毛に悩んでる私よりはるかに悩むであろう髪の薄さになっていて、20代前半の彼女には痛々しい頭だった。

そんな彼女が、頼りにしてくれていた私が、ガンになったのだ。
自分の死を見守ってほしい人が、自分より先に死ぬかもしれないことになってしまった。私がガンになったという事実を、彼女の精神に追い討ちをかけてるのかもしれない。

彼女にはいろんな事を乗り越える力を備えてほしいと思っていたこともある。そうでなきゃ、私が死んだら…。

ガン告知を受けてから、この世に与えられた私の存在を、少しずつ世の中に還元していこうと思った。
だが、私は、何を残せるのだろう。どう、役立つのだろう。私の死を思って泣かせることしか出来ない私は、彼女に何をしてやれるのだろうか…。
[PR]
by sunfacesunface | 2005-10-18 00:56 | 【生活】

遺書


小さい頃から、いつ死んでもいいようにと、時々、遺書を書いていた。
今、私が思っていること、なかなか言えないでいたけど言いたかったこと、家族や友達・周りの人へのいろいろな思い、等。
だが、皮肉にも、ガン告知を受けてから、さっぱり書いていない。
これも、『 生 』への執着なのだろうか…。
[PR]
by sunfacesunface | 2005-10-14 16:39 | 【生活】

                        
ここ最近、関東地方は雨続きです。

雨といえば、湿気に弱いくせ毛。抗がん剤後に伸びてきたクリンクリンの髪の毛が、より一層クリクリになってしまってるような…。
この髪の毛、どのタイミングで直毛が生えてくるのでしょうかねぇ。って、直毛にならないのかしら、もしかして。
本で、抗がん剤後はクリンクリンの毛が生えてくるとは読んだけど、その後は不明。このままだと、キツイなぁ。
[PR]
by sunfacesunface | 2005-10-10 20:54 | 【乳がん】

検診に行ってきました


今回の検診は、手術をしてくれた先生のところへ。

血液検査。
担当医、血管探しすぎ。嫌な予感。ほら、失敗。
また探して、反対側も探して(患側なのに。抗がん剤で血管つぶれちゃってるから無理だよと思いつつ)、やっぱりダメでまた反対を探す担当医。あのー、私、そんなに見つかりにくい方じゃないですけど。

エコー検査。
「気になってるところはありますか?」と聞かれたので、患側の、乳腺なんだかシコリなんだか、コリコリしてる気がするものを見てもらったが、大丈夫なよう。

マンモグラフィはしないと言うので、私はマンモグラフィをして今の状態を把握しておきたいと言うと、さすが不必要な検査はしない主義の先生、
「今やっても、画像に石灰化が映るのは分かっていることで、だからと言って、方針変わって胸を全部切ったりしないでしょ。」と指摘。
ただ、今の状態を見ておくってのはいいと言う事で、
「マンモグラフィじゃ意味ないから、胸にある石灰化のガン細胞が、死んでるものなのか生きてるものなのか調べるため、針生検はどう?」と提案。

針やメスを入れると、ガン細胞を暴れさせるという説と否定説があるがどうなんだろう…と思ってると、

「まぁ、放射線の効果のこともあるし、どっちにしろ今日はしないでもうちょっと後の方がいいな。次回にしよう。」となりました。

ちなみに、
放射線治療が終わってからずっと下痢状態なので、放射線の影響なのか聞いてみると、「それはないと思うよ。化学療法終わってからも結構経ってるしね。なんだろねぇ。ヨーグルト食べてみて、腸が整うから。」って。まぁ、消化器官系も診れる先生の言う事だから、ヨーグルト食べてみるかな。


待合室で、乳がん治療のため抗がん剤治療をしていると思われる、お母さんに付き添われた若い患者さんを発見。これだけ、若年性乳がん患者が増えたと言われてても病院で見かけることは滅多にない。ので、居た~とうれしく思う反面、また若い子が乳がんになっちゃってる…といたたまれなくなる。


お会計、診察・血液検査・エコーで、¥4410。
[PR]
by sunfacesunface | 2005-10-07 23:43 | 【乳がん】

弱ってます


昨日、夜遅くに仕事から帰ってきて、すぐ布団に入った。
が、夜中に目が覚め、これは…ヤラレる予感…。

きてるよ~。

胸がムカムカ、この吐き気、この頭痛。
何かにあたったのか、こりゃ。
吐く~と思いつつ、吐き気に耐えてたが、吐くこともなく朝を迎えた。

が、今度は下半身がきてるよ、これ。下痢が…、水状の下痢が止まらない~。ダメだこりゃ。
体から水分と共に体力が奪われていく…。グッタリ。

グッタリしたまま、仕事へ。
吐き気が治まらないし、もう、横にならせてくれって状態だったので、やる事やって早く帰ってきました。

食あたりか、消化器官の炎症か、風邪か、なんなんだか。久しぶりにきたなぁ、よくわかんないこの状態。

明日は検診の日。
この体調で、行けるのかな…。
[PR]
by sunfacesunface | 2005-10-06 23:47 | 【体調】

ピンクリボン


10月は、「乳がん月間」ですね。
ピンクリボンデザイン大賞を見て、なんじゃこりゃと思いました。

私も、応募しようかなと思ってたので、どんなのが選ばれたのか気になって見てみたのですが、
乳がん患者をバカにしてるのかと思いました。
応募者が男性ばっかりだし。これ、男目線でしょって感じだし。この選ばれた人のなかで、乳がんに係わったことのある人っているの?ホントに、早期発見早期治療を伝えたかったら、もっと違う作品でしょ!!!!!

コピー部門もなんなんだか。
もっと、心をつかむコピーを期待したのですがねぇ。

こちらもヨロシク♪人気ブログランキング
[PR]
by sunfacesunface | 2005-10-03 21:00 | 【乳がん】