乳がんになった私の毎日。とくに気負わず、楽しく笑って生きている。             だって、人はいつか必ず死ぬんだも~ん。


by sunfacesunface

<   2007年 09月 ( 15 )   > この月の画像一覧


ナベルビン、1クール目が終わってから2週間が経ち、2クール目に突入です。
投与したあと、胸が苦しく感じ、頭も痛くなりました。
以前した抗がん剤の記憶が戻ってきます。


リンパ節の転移のせいか、腕にスーっと赤い線が出たり、蚊に刺されたように赤く腫れたりしています。リンパ管炎っていうんでしょうか。リンパ浮腫になって、ボンボンに腫れなきゃいいんだけど・・。
[PR]
by sunfacesunface | 2007-09-29 18:08 | 【抗がん剤治療】

余命宣告


余命宣告について、私の考え。

根本的に、これは意味のない事だと思っている。
というのも、
「医師は、余命宣告を、短めに言っておく」
というのが常。

何故か。

*例えば、1年と言っておいて、10ヶ月だった場合、
 遺族に、「1年って言ってたのに、どうして早く死んじゃうのよ!!このやぶ医者!!!」
と、罵倒され、最悪医療訴訟。めんどくさー。
*例えば、1年と言っておいて、1年半生きた場合、
 本人にも、言われた1年を超えたら、良くやってくれてると思われるし、死後も、遺族から責められる事はない。面倒な事にならない。

だからだ。


データ的に、それなりに余命を見極めると思うが、そんな諸事情も関わってると思う。
正直、聞きたいと思うが、あまり意味のない事だと思ってる。
それも、一ヶ月とかの、本当にヤバイ時が見えた時期じゃなく、期間が長ければ長いほど、意味を成さないものだと。

黙ってても、向こうから言われる時が、その時期なのかなぁ。
ちょっと、そろそろ尋ねたくなってきた私でありました。
[PR]
by sunfacesunface | 2007-09-27 00:34 | 【乳がん】

ガンと免疫の関係


3ヶ月ほど前になっちゃうけど、私、2週間ほど、ある南の島へ行ってたの。
そこは、観光目的でいろんな建設がどんどん進む他の観光地と違って、自然が取り壊されるというスピードは遅く、手付かずの自然が残されてて、とても眩しくて、とても切なかった。

この、海や空の青さ、島の空気。人工的じゃない部分の多さ。
一人旅で、別に、自分探しに出たわけじゃないし、ガン患者の悲惨さに酔いしれるつもりもない。
けど、自分の中に、ある気持ちがふと出てきた。

このまま、この島にいたら、ガンのどんな治療よりも体にいい。
体が浄化されていく感覚を感じていた。

そして、
ここに居たら、特別な治療をせずこのまま死に向かっていくことは、とても自然な事なんだと。人が自然に帰っていく、そう感じた。満ち溢れた自然の中で、人も自然に帰っていく・・・。自然と同化していく・・・。それは、とても不思議な感覚で、自分という人間も自然の一部なんだと強く感じた瞬間であった。(私は、別に、無宗教で、全くと言っていいほど信仰心がない。)


そうして帰ってきて、都会の生活に戻ってくると、とても体調が悪かったため、7月下旬に計った腫瘍マーカーは、ぐっーと数値が悪くなってると思ったのに、なんと、下がっていたのである。今までずっと上がりぱなしだったのに・・・。
医師と、島効果だね♪ と。

でも、
「やはり、環境って大切だなぁー。」
と、改めて強く思った。
ガンは、人間の体にもともとある細胞の免疫異常だから、やっぱり、免疫力つけるのはいいのかもね。

みんなも、旅に限らず、心の休む場所へ。


d0068229_16192165.jpg

[PR]
by sunfacesunface | 2007-09-24 00:48 | 【好きなもの】

なんだかんだ、絶好調♪


昨日は、仕事の後に飲みに行って、そのまま深夜にカラオケ行って、朝まで。
たいして寝もせずに、今日も仕事でした。

早く帰ろうと思っていたのに、飲みだすと元気になっちゃうんだよねぇ。
かれこれ、12時間飲んで半分歌って。のど嗄れてます・・・。

しんどいとか言って、結局は、まだまだ元気なんだよね。
あはは。
[PR]
by sunfacesunface | 2007-09-21 22:59 | 【体調】

しんどい


今日は、体調悪っ。
がんが、チクリチクリ・ジンジンと攻めてくるし・・・。
あー、しんどい。
[PR]
by sunfacesunface | 2007-09-19 00:10 | 【体調】

前回、痛くてしょうがなかったナベルビンによる血管痛が、今回は今のトコ大丈夫です。
やはり、ナベルビン投与後の生理食塩水の量を増やしたのが良かったのでしょう。万々歳♪

ただ、
白血球数が下がってる感覚アリ。
[PR]
by sunfacesunface | 2007-09-17 23:05 | 【抗がん剤治療】

やっと、2回目。
先週白血球数が低くて延期になったため、2週間あいてしまいましたが、おかげで胸のシコリのツブツブが増えましたよ。もぅー。

今回、
ナベルビン点滴の後に流す生理食塩水の量を増やして、血管痛にならないよう試みました。血管痛にならなきゃいいなぁ。

夜、普通に食事してお酒も少々。
そしたら、夜中にとても気持ち悪くなってしまいました。やはり、消化機能弱くなるようです。

脱毛、初めのナベルビンから3週間経ちましたが、大丈夫なようです。
医師から「脱毛はない」とススメられてたけど、患者本人はちょっと気になる程の脱毛があるけど医師に言わないだけ、なのかもしれないし・・・・と思ったし、他のナベルビンを使用してる方のブログを拝見すると、別の抗がん剤と併用してる方やすでに脱毛の後にナベルビンを使用してる方が多く、本当に脱毛がない経験談を知ることが出来なくて、ちょっと心配してました。

女の脱毛は、相当ダメージありますからね。
[PR]
by sunfacesunface | 2007-09-15 12:18 | 【抗がん剤治療】

生理、きた。


生理きちゃったんだけど。

2006年 - タスオミン服用開始
2007年 - ゾラデックスも追加
   4月 - タスオミンをアリミデックスに変更
   6月 - 旅行行ってて、ゾラデックス6週間あいちゃう
   8月 - 抗がん剤始めるか迷ってて、ゾラデックスせず

ということで、
7月初めにゾラデックスしてから、約2ヶ月。ゾラの効果が4週間とすると、1ヶ月で卵巣機能は復活するのね。スゴイ。

ちょっと前、子宮というか卵巣が活動してる独特のにぶい痛みを感じてて、腰もそんなん感じてて、下腹部で活動がおきてる・・・と思っていたのですがね。
ナベルビンって、卵巣機能止めないのかな?副作用のトコに書いてないから、影響ないのかな。調べても、分からず。今度、医師に聞いてみます。

本当は、
止まってた方がいいのだけど、卵巣機能が死んでなかったんだとウレシイネ。
[PR]
by sunfacesunface | 2007-09-13 22:05 | 【乳がん】

皮膚転移の潰瘍


都内を歩いてると、人がぶつかってくることが多々ありますが、腰が激イタな私にとって、こちらが早々とぶつからないように避けているにもかかわらず、なんでかこっちに向かってぶつかってくる人がいて、とても腹立だしいこのごろであります。
衝撃で、ガン転移してる骨、折れちゃうから・・・。元気よく見えるけど、危ないから・・・。


ところで、
皮膚転移の部分、そんなにグジュグジュしてるわけじゃないのだけど、部屋でノーブラで居ると、Tシャツにしみが点々とできるのよ。
今、こんな状態。横に、ツブがうっすら見えるけど、こんなんが胸の周囲にいっぱいある。この潰瘍も、初めはツブというかシコリだったんだけど、どんどん悪化してこんなんに。そのうち、他のツブツブ達も膿んでくるのかなぁ。

    

『画像アリ』
[PR]
by sunfacesunface | 2007-09-12 00:02 | 【皮膚転移】

腰の痛み


かれこれ、腰に今までの痛みと違う痛みを感じてから一ヶ月。
骨転移か調べようか・・・という話もでた。
けど、四ヶ月前に骨シンチしてるし・・・。またやるの?

なんか、ガンが進行してくるとやること多いなぁ。
*化学療法
*ホルモン療法
*白血球数を上げる薬
*痛み止め薬
*骨が溶けるのを防ぐ薬
*骨への放射線

今のとこ、「これする?あれする?」と言われながら、上の二つだけしてるけど、こんなん全部やってる人多いよなぁー、ガンもかなり進行すると。一ヶ月いくらかかるねんちゅー話やん。本当に必要な治療だけでいいです・・・って、全部か!?

腰痛い → 仕事休んで安静にしていたい → 給料ヤバイ → ガン治療に金かかる ↓
       
                     腰の痛みなかなか取れない  ←  働かなきゃいけない

って、悪循環。
[PR]
by sunfacesunface | 2007-09-10 00:11 | 【骨転移】