乳がんになった私の毎日。とくに気負わず、楽しく笑って生きている。             だって、人はいつか必ず死ぬんだも~ん。


by sunfacesunface

骨シンチグラム

今日は、骨転移がないかを調べた。
通っている病院には設備がないということで、他の病院へ行った。
若いのにガンなんて…と思われてるのか、はたまた私の魅力にハマってるのか、随分と優しい担当医の男性2人。
微量のアイソトープ(放射線同位元素)を血液に注入して、それが組織に沈着する様子をガンマカメラという特殊なカメラで撮影するというもので、アイソトープを注入してから数時間おいて撮影あり。
じゃあ、時間があるので近くの川沿いでお昼を食べるとしよう。
担当医に、「いってらっしゃ~い。また、後でね。」と言われる。「行ってきま~す。では、後ほど。」と返す。
外は、いい天気だ。

約束の時間に戻る。ホント、放射線関係って、どうしてこんなにも地下の奥まったとこにあるんだろう。(大きく重いので、建物の中に搬入しやすいらしい。)

                               

d0068229_14334017.jpgこれが画像→
がん細胞だけでなく、骨折や炎症など
骨の再生が活発に起きている場所が
黒くなる。
とりあえず、異常なし。
[PR]
# by sunfacesunface | 2004-09-06 11:02 | 【乳がん】

初めての抗がん剤

ステージは、Ⅲa。局所進行乳がん。

手術より先に、抗がん剤をすることに。
進行してるから、手術より先に全身療法をするらしいが、この病院では、術前化学療法がよく行われてるみたい。早期の患者さんにも使ってた。

私の周りに、抗がん剤をした人がいなかったから、たいして恐怖感もなく、すんなり同意してしまったけど、本で体験談を読むと、大変なことになってるではないか!恐ろしや恐ろしや。

一回目は、様子を見る為に、入院で。
吐き気止めを点滴のあと、ECを入れていく。なんとなく、気持ち悪くなってきたような。ベッドに横になる。
かなり、スゴイ事になると思っていたが、意外と大丈夫みたい。夕食も完食。翌日の朝食も完食。それを見て、主治医が、「あまり食べると吐いちゃうよ。」って。この時は、意味が分からなかったが、その後、消化器官がヤラレてきて、食べると消化できずに気持ち悪くなるだけだと、身をもって知った。
[PR]
# by sunfacesunface | 2004-08-23 18:38 | 【抗がん剤治療】

いろいろ検査

触診と前の病院で撮ったマンモグラフィを見て
かなりヤバイみたいで、早急に転移がないかや
治療のための検査をどんどんする。
大学病院なのに、どうにか隙間に予約を入れてくれた。
[PR]
# by sunfacesunface | 2004-08-21 21:55 | 【乳がん】

乳がん告知の日

前の病院でも、それとなく臭わされてたので、重い診察になるとは思っていたが、きたぁ~という感じ。
医師・「前の病院で、聞いてます?」
私・「詳しくは…。」
医師・「これは、乳がんです。」

そーですよねぇって感じだった。
自覚症状ありだし、その前に行った病院の医師も看護師も、大丈夫と言いながらも、そわそわしてたもん。
よく、その後の先生の話を覚えてないとか、どう家に帰ってきたのか記憶にないとか聞くけど、私、怖いぐらいに冷静。慌てない自分を自分で、修羅場慣れしてるなぁと思った。

それから、乳がん情報を本格的に収集。
おおまかな事と、手術前に抗がん剤をするので抗がん剤のことをリサーチ。あと、若年性乳がん患者の体験本「乳がんなんかで泣かないで」を購入して読む。
[PR]
# by sunfacesunface | 2004-08-09 15:17 | 【乳がん】

初めまして。
20代後半で、乳がんの告知を受けた者です。

このブログは、ただ、乳がん患者である私の毎日を綴ったものです。
治療をしている時の体の状態や、その後の淡々と過ごす毎日が、乳がん患者の方の参考になればと思っております。
[PR]
# by sunfacesunface | 2004-08-07 07:07 | 【乳がん】